前置き(みたいなもの、ちょっと長い)

アニメ、漫画、小説と好きな作品をピックアップして紹介してきましたが、今回は【恋愛映画】にフォーカスしたおすすめ作品を一挙公開しちゃいます!

学生時代に映画館でバイトをしてからというもの、映画を観るのが暇つぶしと化してしまった私。

当時はまだ動画配信サービスは主流ではなかったため、TSUTAYAに足繁く通い、1日5本を借りて一気に観て翌日返却…なんてこともよくしてました。

小説を探す時と同じで、タイトルとパッケージの両面を見て気になる作品を見つけて。多分本屋と同じで2時間ぐらい費やしていた気がします。何事もやり始めると止まらないのです。。。

今は動画配信サービスのレコメンド機能が充実していて私に合う作品をおすすめしてくれるけど、たまにはレンタル屋さんに足を運んで棚をぐるりと一周してみたら、気が付かなかった作品が見つかる楽しさもあるので、時間が空いたらふと立ち寄ってみるのもおすすめです。

借りなくても、レンタルサービスにあるかどうかメモしておいてお家で観れば良し

 

とまぁ、余談ばかりですみません。さっさとおすすめ作品の紹介に入りますね!ネタバレは含みません。ゆるーい気持ちでさわりだけ読んで、あとは是非、実際に観てみて下さい!!

 

 

 

♥運命の元カレ

原題   :What’s your Number?
主演   :Anna Faris、Christopher Robert Evans
監督   :Mark Mylod
配給   :FOX
上映時間 :107分
動画配信 :U-NEXT、Amazon Prime Video(いずれもレンタル)
公開年代 :2011年

あらすじ&感想

物語は、主人公のアリーがボーイフレンドの隣で目覚め、「寝起きでも可愛いね」と言ってもらいたいがために、こっそりベッドを抜け出してヘアセットなどしてベッドに戻るシーンから始まる。(健気…!)

ベジタリアンの彼のために朝から料理をしたりと、アリーは本気だった彼だが、彼からすると”お互いに都合の良い関係”。妹の結婚式への出席について相談すると見事にフラれてしまう。

その後、出社した矢先に会社でもリストラ宣言をされ、途方に暮れ荷物を抱えて電車に乗るアリーは、電車の中でふと手に取った雑誌「マリ・クレール」に掲載されていた「20人以上とセックスした女性の未婚率は96%」という記事を読んで目が釘付けになる。果たして自分の元カレは何人いたのか…?

歴代の男遍歴を思い出す度にシャワー中でもメモに走り、あと1人で20人になってしまうことに気づき、次こそは結婚相手と…!と思っていた矢先に会社の元上司と寝てしまい、ショックを受けるアリー。

ひょんなことから隣人のコリンに協力してもらい、歴代元カレ達の中で結婚相手を見つけることに。(笑)

果たしてアリーの理想の旦那(運命の元カレ)は見つかるのか…?!

歴代男達との思い出を振り返りながら、運命の元カレ探しに奔走するアリーがとても可愛くて楽しいはちゃめちゃラブコメ!実は日本では劇場未公開のこの作品、私の中では落ち込んだ時や元気をもらいたい時、ほっこりしたい時に観る映画No.1です。きっと劇場公開されていたらもっと人気があったと思ってます。観たことない人には是非おすすめしたい!

(クリスエヴァンスが惜しげもなく裸体を出してくるのでもう色気が強すぎて!かっこ良すぎるので是非・・・

 

If those girls can’t see you coming, they deserve what they get.

私の大好きな台詞ですが、どこで出てくるかは観てのお楽しみに!

 

 

♥幸せの始まりは

原題   :How Do You Know?
主演   :Reese Witherspoon、Paul Rudd
監督   :James L. Brooks
配給   :コロムビア映画、SPE
上映時間 :121分
動画配信 :Netflix(見放題)、Amazon Prime Video(レンタル)
公開年代 :2010年

あらすじ&感想

女子ソフトボールのナショナルチームのキャプテンだったリサ(31)はもう若くないとの理由で監督に解雇され、仲間に惜しまれながらチームを離れることに。

人生を見直す転機を迎え、同じスポーツ選手でメジャー・リーガーで能天気なマティと友人の紹介で出会った父と共に貿易会社を経営しているジョージ、全く違うタイプの二人の男性に出会う。(どっちも好きだけど、私は結構マティ派かもしれない)

成り行きでマティと同棲をはじめ、彼の能天気さにあきれつつ、元気をもらうリサ。同時期にジョージは父親の不正取引で国税庁から追求され崖っぷちに。チームを離れて目標を失ったリサは、ジョージの境遇に親近感を持つ。

二人の正反対の男の間で揺れ動くリサ。果たしてリサはどちらを選ぶのか

 

ちなみに私が地味に好きなシーンは、酔ったジョージが家で歌いながらオリジナル(?)カクテルを作るシーンと、ジョージの会社の秘書をしているアニーの恋愛事情です(笑)

この作品では最後までアニーがいい味出してるので是非お見逃しなく!

 

 

♥抱きたいカンケイ

原題   :No Strings Attached
主演   :Ashton Kutcher、Natalie Portman
監督   :Ivan Reitman
配給   :パラマウント映画
上映時間 :110分
動画配信 :U-NEXT(見放題)、Amazon Prime Video(レンタル)
公開年代 :2011年

あらすじ&感想

物語は、ナタリーを演じるエマとアシュトンが演じるアダムの出会いを遡るところから始まる。遡ること15年前のキャンプでの出会い、大学時代のパジャマパーティでの再会(5年前)、社会人になってから偶然の再会(1年前)。

その後、1年前に付き合っていた彼女を父親に寝取られ(てヤケになっていたアダムは友人と酒を飲み泥酔状態に。携帯に入っている連作先に片っ端から電話し、目が覚めると見覚えのない部屋に全裸で寝ていた(!!代わる代わる現れる家主に、昨日はすごかったわよ…(笑)などとからかわれるアダムだが、実はエマが職場仲間と共にシェアハウスしていた家だった。

出勤のため着替えるエマと同じ部屋に二人きりになり、15年間無縁だったにも関わらず、あっさり身体の関係を持つ二人

一度関係を持ったことで、エマに夢中になるアダム。しかしエマは恋愛は面倒だと考えており、「セックスフレンド」なら良いと提案。セックス以外はあくまでカラダだけの関係にするため、「時間が空いてるときに呼ぶ」「見つめあったりしない」「嫉妬しない」「服を着たまま添い寝しない」などのルールを持って、お互い好きな時間に呼び出してはセックスします。(でもあんまりエロくない、何故かすごく綺麗なナタリーが見れます。なんでだろう・・・)

関係が続いていくと、エマを好きなアダムは複雑な気持ちになり、またナタリーの方も段々気になり始め……。

カラダの関係という一線はあっさり越えられるのに、普通のデートや手を繋ぐなど、ありふれたことができないエマがとても可愛い作品です。

ちなみに作品の中で、アダムが生理中のエマに会いに来るシーンがあるのですが、この時のアダムの対応が最高でして。私も生理中の時にこんな風にされたい・・・って思ってしまうぐらい良いシーンなので、必見です。

あとアシュトンやっぱりかっこいい。イケメン。

 

 

♥バレンタインデー

原題   :Valentine’s Day
主演   :Taylor Swift、Anne Jacqueline Hathaway、Ashton Kutcher etc…
監督   :Garry Marshall
配給   :ワーナー・ブラザース
上映時間 :125分
動画配信 :Netflix(見放題)、Amazon Prime Video(レンタル)
公開年代 :2010年

あらすじ&感想

タイトル通り、バレンタインをモチーフにした恋人未満~夫婦の色んな恋愛のお話。私は以下あらすじ4段落目(太字)のエドガーとエステルのお話が大好きです。あんな夫婦理想だなぁ・・・。

花屋を営む男リードは、同棲中の恋人モーリーに朝一番でプロポーズをする。しかし、笑顔で婚約指輪を受け取ったモーリーだったが、彼が出かけた後に部屋の荷物をまとめ始め……。

飛行機でたまたま隣り合わせたホールデンとケイト。男は洗練された物腰が魅力的な30代。女は11ヶ月ぶりに一晩だけ、ロサンゼルスでの滞在許可が出た軍人。会話を交わすうちに意気投合する二人だったが、共に目的地には意外な相手が待っていて……。

理想の男性ハリソンと出会い、幸せいっぱいの小学校教師ジュリア。しかし仕事で出張に行くというハリソンは、空港ではないある別の場所へと向かっていた……。

結婚五十年を過ぎても変わらぬ愛を誓い合うエドガーとエステルの老夫婦。だが、よりによってこの日、妻は夫に重大な告白を始めて……。

有名アメフト選手ショーンのマネージャーを務めるカーラは、今年も主催予定の“バレンタインデーなんか大嫌いだパーティ”の参加者が、いまだゼロと知り自暴自棄になる。そんな彼女に取材目的で近づいたスポーツキャスターのケルヴィンだったが、彼女がバレンタインデーを嫌う理由を知ると……。

グレースとアレックスは高校生のカップル。二人はバレンタインデーに初体験を済ませようと計画している。彼女の実家の彼女の部屋で、ひとり初体験を盛り上げる演出を準備するアレックスだったが、そのとき突然彼女の母親が帰宅して……。

母親と久しく離れ離れになっている小学生のエディソン。同じ小学校にいる女の子に恋をした彼は、バレンタインデーの昼休みに、学校まで花束を届けてもらおうとするが……。

初めて一夜を共にしたばかりのジェイソンとリズ。バレンタインのディナーを約束する二人だったが、彼女のほうには彼に伝えていないある秘密があった……。

様々な恋がバレンタインデーをきっかけに動き出し、意外な繋がりが予想外の結果につながっていく恋愛オムニバス。それぞれの恋は叶うのか?老若男女問わず楽しめる、最後にはほっとするラブストーリー集です。

主題歌はキャストとしても出演しているテイラー・スウィフトの「Today was a Fairytale

これがめちゃくちゃいい曲なので、映画終わってからしばらく頭から離れないのです・・。バレンタインデーの恋人たちを描いたこの作品、また別途ご紹介しますが、「ニューイヤーズ・イブ」なども構成が似ていてオススメです☺

 

 

♥お買い物中毒な私

原題   :Confessions of a Shopaholic
主演   :Isla Lang Fisher、Hugh Dancy
監督   :P.J. Hogan
配給   :タッチストーン・ピクチャーズ、 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
上映時間 :104分
動画配信 :U-NEXT(見放題)、Amazon Prime Video、dTV(いずれもレンタル)
公開年代 :2009年

あらすじ&感想

ニューヨークの地味な園芸雑誌の編集部で働くレベッカ・ブルームウッドの夢は一流ファッション誌の記者になること。しかし彼女は重度の買い物依存症でカードの支払いも滞る状態だった。(!) そんなある日、一流ファッション誌編集部の採用面接に訪れた出版社で、ふとしたことから経済誌の採用面接を受けることになってしまったレベッカ。面接は当然のことながら頓珍漢な受け答えで大失敗に終わる。

翌日、レベッカがいつも通りに出社すると、雑誌の廃刊と編集部スタッフの解雇が告げられる。突然無職になってしまったレベッカは親友のスーズと飲み明かし、酔った勢いで自分が面接を受けるはずだった一流ファッション誌編集部と実際に面接を受けて失敗した経済誌編集部に手紙を書き送る。ところが間違って手紙の宛先が逆になっていたことから、経済問題をファッションに喩えて表現した文章(逆にすごい)と勘違いした経済誌の編集長ルーク・ブランドンの目に留まり、経済誌編集部に採用されてしまう。

予想外の事態にとまどいつつも、ルークのアドバイスもあり、経済問題を庶民にも分かりやすいファッションに喩えて書いたコラムが大評判となり、レベッカはペンネーム「グリーン・スカーフ・ガール」として一躍人気経済コラムニストになる。そしてイケメン御曹司でもあるルークとの仲も急接近。まさに幸せの絶頂を感じ始めていたレベッカだが、「お買いもの中毒」な彼女の前には大きな落とし穴が待っていた。。。

グリーン・スカーフ・ガールとしての彼女の活躍と、これからどうなるのか・・・?!ファッションとお買いものが大好きなレベッカに、頷いてしまう女子も多いはず。かくいう私も毎月のカード請求が恐ろしくてなりません。(誰か無制限に使っていいカードください)

プラダを着た悪魔とはまたちょっと違うお仕事×恋愛×おしゃれな作品ですが、きっとこの作品が好きな女子は多いと思います。こちらも元気をもらえるので是非!ご覧ください。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただいた読者の皆様にとって、観たことのない作品が少しでもあれば嬉しいです。

今回はどろっどろの恋愛映画、というよりは軽くみられるラブコメばかりを厳選してますので、女子会で観るもよし、カップルで観るもよし、男女で宅飲みしてる時にBGM代わりに流すもよし!最後には笑顔になれる映画ばかりをあつめました♥

※本当は10個一気にまとめようと思っていたのですが、なかなか厳選できなかったので残りの5つはまた別の記事でご紹介します!

とはいえお盆に楽しんでいただきたい作品ばかりなので、お盆前までにはPart2も公開できるように頑張ります(笑)