バトルありエロありの大人気漫画『チェンソーマン』感想


本記事ではチェンソーマン(チェンソーの悪魔)の正体を様々なシーンから考察していきます。

マキマは人間?悪魔?【チェンソーマン考察】

そもそもデンジは何者?なんで悪魔になれるの?

デンジは友達であったポチタ(チェンソーの悪魔)と合体したため、チェンソーの悪魔に変身することができます。


胸にあるスターターロープを引っ張ると変身することができます。

なぜ変身できる体になったかというと、第1話でデンジとポチタは雇用主であったヤクザに騙され、ゾンビの悪魔に殺されました。

悪魔は人間の死体を乗っ取り、魔人になることができると言われています。


しかしこの時ポチタは、乗っ取るのではくデンジの心臓となってデンジを復活させました。



ポチタとの融合によって復活したデンジはチェンソーの悪魔となってゾンビの悪魔を一掃しました。


チェンソーの悪魔の心臓を手に入れたことで、デンジはいつでもチェンソーの悪魔になることができます。

動画配信サービスおすすめ徹底比較【2019年】アニメも映画も見放題!!

デンジは魔人?

デンジは魔人ではありません。

魔人とは


悪魔に乗っ取られた人間のことで、その人格は完全に悪魔です。また、魔人は頭が変形しているため見た目ではっきり人間ではないことがわかります。


左から血の悪魔の魔人/サメの悪魔の魔人/天使の悪魔の魔人


デンジは普段は外見・人格上も完全に人間であり(そもそもデンジの性格が狂っているので分かりづらいが)、悪魔と戦う時のみチェンソーの悪魔に変身します。


そのため、パワー(血の悪魔の魔人)ビィーム(サメの悪魔の魔人)といった魔人とは異なります。


デンジのように人間が悪魔に変身できる例としては、若(刀の悪魔に変身できる人間)レゼ(爆弾の悪魔に変身できる人間)が登場しています。

左から刀の悪魔に変身できる人間/爆弾の悪魔に変身できる人間

【2020年VOD比較】動画配信サービス一覧『結局どれがいいの?』

チェンソーの悪魔は強いの?

チェンソーの悪魔はとても強い!…はず


全ての悪魔には名前があり、その名前が恐れられているほど悪魔は力を増します。


最強の悪魔である銃の悪魔は、銃による内戦や暴動から銃に対する恐怖心が高まり力を増した。


チェンソーという名前から、チェンソーの悪魔も相当強いのでは?とマキマも期待しています。

チェンソーの悪魔の正体は?

チェンソーの悪魔は昔最強の悪魔だったのでは?と考えられます。


チェンソーという名前から、チェンソーの悪魔が強いということは上でも述べました。


他にもチェンソーが昔強かったと考えられる根拠があります。

銃の悪魔に殺された?チェンソーの悪魔の過去【チェンソーマン考察】



根拠①チェンソーの悪魔の昔を知っていた悪魔がいる。

第18話で、永遠の悪魔がデンジとの戦闘時に「昔よりずっと弱くなってる 哀れ チェンソー!!!」と叫んでいます。


永遠の悪魔はできるだけデンジとの戦闘を避けていたので、昔はとても強かったのでは?と考えられます。


また、公安に所属するビィーム(サメの魔人)は出会った時から、デンジのことを「チェンソー様!」と呼んでいます。



この発言からチェンソーの悪魔に会ったことがある。敬愛していることが分かります。


サメであることから強いことが想像できる悪魔が敬愛していることから、チェンソーの悪魔が強い。強かったことが考えられます。

マキマは人間?悪魔?【チェンソーマン考察】

根拠②銃の悪魔がチェンソーの悪魔の心臓を欲している。

最強の悪魔である銃の悪魔が、チェンソーの悪魔の心臓を欲しています。


理由としては脅威となる悪魔を殺したいのか、強い悪魔を吸収すると自身が強くなるのか未だ定かではありませんが、最強の悪魔が欲していることからチェンソーの悪魔が只者ではないことが考えられます。


また、第1話でデンジが弱っているポチタを助けた時、ポチタの傷跡は銃で打たれたような形跡がありました。



このことから、昔チェンソーの悪魔と銃の悪魔が戦った可能性が示唆されています。

まとめ

チェンソーの悪魔の正体や、マキマの素性、レゼ(爆弾の悪魔)率いる銃の悪魔陣営など、まだまだ分からないことが多いチェンソーマンですが、
悪魔の関係性・戦闘・魅力ある女性キャラと私も大好きな漫画です。


今後の展開で、そろそろチェンソーの悪魔の正体もわかるのではないかと思います。

併せてチェンソーマンの過去についてもまとめたので、ぜひ読んでみてください。

試し読みはこちら

チェンソーマンの関連記事は他にも書いているのでぜひご覧になってください。

バトルありエロありの大人気漫画『チェンソーマン』感想

【2020年VOD比較】動画配信サービス一覧『結局どれがいいの?』