ドラゴン革のレザージャケットは、
いかがですか?

 

 

概要

著者    :和田隆志
媒体    :月刊!スピリッツ
巻数    :1巻(2019年6月発売)

 

なんとこちらの作品、新人作家さんの漫画だそうで…
私の好みにドンピシャ過ぎたので、予告を見たときからそれはそれは楽しみにしていて、でもスピリッツ(月刊)を買ってなかったので読めなくて。

単行本がいつの間にか発売されていたので購入!まだあまり電子書籍のお店でも取り扱いがなかったりするのですが、私はFODプレミアムで購入できました。
※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます(本作は現時点1巻のみなので、お釣りがきますね!)

 

ストーリー

魔法王国ロイヤルワラント通りにそびえ立つ、洋裁店「クチュリエール シガラキ」。

ここのお店のモットーは、「一生着られるお気に入り」をお客さまにお届けすること。
そのためならば、「ヴィヴール」と呼ばれる幻の獣たち、ドラゴンだって、人魚だって、ユニコーンだってなんでもござれ!

魔法王国中で愛されている洋裁店の跡取り娘・キヌヨと相棒のハリエットが紡ぐオートクチュール繁盛記!

 

レビュー

ほっこりするようなタッチのイラストに、詳細な洋裁の情報がふんだんに盛り込まれ、ファンタジーな世界観の設定も見事に描き込まれていて夢が膨らむ素敵な漫画です。

まだ1巻発売したばかりなので、これからでも追いつけます!

『ヴィーヴル洋裁店〜キヌヨとハリエット〜』の試し読みはこちらから!

 

おばあちゃんの遺した手がかりを頼りに洋裁店の復興を目指す物語

おばあちゃんが亡くなり、大好きだった洋裁店を畳むことになったため、キヌヨが身辺整理のため店に顔を出したところから物語は始まります。

店にいたのはおばあちゃんの相棒ハリネズミのハリエット。ハリエットに唆され、ひょんなことからおばあちゃんの店を継ぐことになったキヌヨは、少しずつお客さんからオーダーを頂き、自分なりのセンスも加えた次世代のオートクチュールを仕立てるようになっていきます。

相棒のハリエットと共に、おばあちゃんが残した知恵と人脈を使って素材を集め、型をとり、キヌヨならではの新しい発想で作り出すオートクチュール本当に素敵で、いつか展示とかして欲しいなぁと思ってしまいます。妄想が膨らむ…。

 

夢のような素材に心躍る魔法王国の洋裁店

ランウェイで笑って』や『とんがり帽子のアトリエ』、『魔法使いの嫁』『ハリー・ポッター』が好きな私からすると、この設定がもう最高なんで説明させて下さい。(必死)

実在しない、ファンタジーの生き物たちから得た素材を使って、ドラゴン革のライダースや、セイレーン(人魚)のウロコを使ったお洋服が出来てしまう最高の世界観…。

素材自体は、作中でもなかなか手に入らないレアな素材が多いらしく、素材集めのエピソードもとても素敵です。

そんな貴重な素材を使った服を依頼するお客様がキヌヨが仕立てた服で幸せになっていくエピソードや、そうやって少しずつおばあちゃんの大事な店を復活させていくことでキヌヨと店も成長していくストーリーがとても素敵です。

 

さいごに

まだ連載始まったばかりの作品ではありますが、世界観がとても素敵なので、アニメ化したらとっても綺麗なんじゃないかな…と個人的には映像化を心待ちにしています。

気になった方は是非試し読みしてみてください。どうか人気が出ますように!

『ヴィーヴル洋裁店〜キヌヨとハリエット〜』の試し読みはこちらから!