男子が一番嫌いなもの それは束縛

どんなに嫉妬しても女は顔に出しちゃダメ

「あたし 毎日が充実してます!!

「恋愛以外にも楽しい事が山程あって幸せです!!

そういうオーラをいつも出してなきゃ

 

概要

著者    :永田正実
媒体    :別冊マーガレット
巻数    :全9巻(2010年5月号 – 2013年6月号)

2008年に読みきりとして登場し、「モテ技が実践的!!」と大反響に。その後2010年5月号から別冊マーガレットにて2013年6月号まで連載。面白くて胸キュンする、恋する女子必見の少女漫画!

 

今ならU-NEXTで30日間無料のトライアルも可能!

「好きって言わせる方法」試し読みはこちら!

 

レビュー

別マの少女漫画はときめき必須!!!って感じの作品が多々あるのですが、何度も読み返したくなってしまうほっこりしつつキュンとする作品はやっぱりこちら。

何だろう…恋愛の基本っていうのかな、いや基本なんか1ミリも分からないんですけど、基本のモテ技ってきっとこういうことで、これを自然にやってのける人がモテるんだな・・・!目から鱗!!!って感じの作品です。

恋愛初期の頃(?)って上手くいかなくてもやもやすることも多々あると思うんですが、この漫画を読むと初心に帰って出来ることから頑張ろう!っていうポジティブな気持ちになれちゃう素敵女子育成漫画だと思っているので、好きな人がいる人も、好きな人が欲しい人も必見です!!!めっちゃゴリ推しする!!!

「好きって言わせる方法」試し読みはこちら!

今ならU-NEXTで31日間無料のトライアルも可能!

 

実践的なモテ技が多数!

前述した通りモテ技多数…なんですが、そもそもモテ技ってなんだ?モテって?…となってる人、いると思います。

菜乃花(主人公)は漫画の中で、モテること=恋愛することが目的ではなく、【「最高の男」をゲットして幸せになるため】の手段の一つだと言っています。

若干高校生にして自分の理想とする「最高の男」を定義しつつ、その人と近づけるための一つの手段を「モテ技」としているわけですね。誰にでもとにかくモテたい!とかそういう類のあざといだけの女子ではなく、好きな人に好かれるためには周りの異性からも好かれる人間であった方が近道だという考え方なんだと思います。素敵。

↓男子と目が合ったら「きょとん」が鉄則だそうです。確かに‥

 

モテ技にばかり頼らない、努力家な主人公「西崎菜乃花」

なんかモテ技ばっか研究してるあざといだけ女子に見えがちな菜乃花ですが、自分磨きにももちろん全力です。

体型維持に日々の努力は欠かせませんよね‥エライ…。

ちなみに私は最近ナイトブラを重宝してます。やっぱり年齢には抗えないけど、ここのナイトブラは可愛いしつけててテンションも上がるのでおすすめ。+αでバストケアクリームも出来ると最高ですね。たまにやると胸が本当にふわっふわのモッチモチになるのでおすすめ!!!

 

・・・話がそれました・・・

 

そして菜乃花は相手への思いやりも忘れません。
もはや思いやりって言うのか?というレベルですが、嫉妬に狂う女子って相手の立場をあまり考えていないような気もしなくもないので、一緒にいて楽しいよ~~って空気を全力で出してくれる気遣いができる女子って本当にできた子だなって思います。。。

実際、恋愛だって二人でしてるんだから、どっちかに依存して楽しむより、それぞれが一緒になることで楽しさが倍になった方が良いよねって本当に思う。。。菜乃花、良いこと言う…

 

そんな菜乃花に好きな人ができて、彼をオトすためのモテ技の数々や、その後も継続するためにあの手この手で他に目移りしないようにする菜乃花の努力が全9巻にばっちり詰め込まれていてすごく勉強になるし、恋愛して是非実践して欲しい!

 

王道少女漫画にして、最高のモテ教科書。是非手に取って読んで、実践してみて下さい☺

「好きって言わせる方法」試し読みはこちら!

 

ストーリー

西崎菜乃花・16歳。「最高の男」をゲットするために、日々モテ技を磨いている。そんな菜乃花が一目惚れしたのは、料理部部長の河合悠人先輩。あの手この手で手に入れようとするが、どうにもこの先輩にはモテ技が効かなくて…。