バカを言え 死ぬまで儂は現役じゃァ

勝負の別れ目は結局俺とお前のどっちが強いかだ

概要

  • 原作    :原泰久
  • 監督    :神谷純(第1期)、岩永彰(第2期)
  • シリーズ構成:荒川稔久
  • キャラデザ :戸部敦夫、大竹紀子、波間田正俊(第1期)、竹田逸子、徳永久美子、下島誠(第2期)
  • 制作会社  :NHK総合ビジョン、ぴえろ
  • 放送期間  :第1期:2012年6月4日 – 2013年2月25日、
  • 第2期:2013年6月8日 – 2014年3月1日

ストーリー

時代は紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代、中国最西の大国「秦」に「(しん)」と「(ひょう)」という名の二人の戦争孤児がいた。二人は、下僕の身分ながら、「天下の大将軍」を夢見て日々修行に明け暮れていた。やがて、漂は秦国大臣・昌文君に見出され仕官。しかしある夜、漂は深手を負った状態で戻って来る。息絶えた漂から託された紙に書いてあった場所に辿り着いた信は、そこで漂と瓜二つの少年を目の当たりにする。その少年こそ秦国第三十一代目大王・(せい)であった。漂落命の原因となった政に激昂する信だったが、自らに託された漂の思いと自らの夢のため、乱世の天下に身を投じるのだった。

レビュー

男のロマンが満載

天下の大将軍になる!戦争孤児の使用人であった主人公信が、亡き友と果たした約束を胸に大将軍へと駆け進んでいくというストーリーで、主人公とその仲間が日々成長していく様子に胸が熱くなります。階級の低い主人公がどんどん成長して、名だたる将軍たちをはね退け駆け上がっていく姿に心踊らされます。

キャラクターが個性的で魅力的

キングダムは主人公である信はもちろんですが、周りのキャラクターがかっこいい。その中でも、信の師と言える王騎(おう き)麃公(ひょうこう)などの秦国の大将軍はファンになる人も多いと思います。

王騎(おうき)

武力と知力を兼ね備えた秦国六大将軍の一人で、唯一の生き残り。

信の才気にいち早く気づき、傍で自身の姿を見せることで、信に天下の大将軍の姿を焼き付けさせた。

目を見れば分かります。本気で夢を描いて、夢に恋焦がれているかどうかは。

麃公(ひょうこう)

昭王の時代からたくさん活躍をしていたが、昭王による咸陽への召還をことごとく無視。結果、実力は高いものの昭王から認められず、六大将軍に名を連ねることは無かった。

綿密な作成を練って動く戦略的な将軍ではなく、本能の赴くままに戦場を駆け回る超本能型の大将軍。

突撃じゃあ

楊端和(よう たんわ)

山界の死王、楊端和。美貌かつ武力と知力を併せ持ち、山界の部落をまとめ上げた。自身(将軍の首)が一番の囮になることを逆手に、一番無茶をして相手の裏をかく姿がとてもかっこいいです。バジオウとの共闘はまさに死王でした。

”戦”でも”和”でも何でもいい 我はただ・・・・・世界を広げたいんだ

感謝の言葉は勝利の後に言うものだ

全軍 血祭りだ